News ニュース

2023.09.21

株式会社バンカーズと株式会社バンカーズ・オートリースが新オートリース事業支援ファンド「Buzzリースファンド」を発表・募集開始!

2023年9月21日
株式会社バンカーズ
株式会社バンカーズ・オートリース
株式会社バンカーズ・ホールディング

貸付型クラウドファンディング事業を展開する株式会社バンカーズ(本社:東京都中央区、代表取締役:遠藤 慎一、以下「バンカーズ」)は、同じく株式会社バンカーズ・ホールディング(本社:東京都中央区、代表取締役:澁谷 剛、以下「BHD」)の100%子会社である、オートリース事業を展開する株式会社バンカーズ・オートリース(本社:東京都中央区、代表取締役:佐橋 数哉、以下「BAL」)と連携して、新オートリース事業支援ファンドとなる、「Buzzリースファンド」シリーズの募集を開始することをお知らせいたします。

2023年7月28日付プレスリリース「株式会社バンカーズ・オートリース 株式会社プラウドのオートリース事業を継承」でお知らせの通り、オートリース事業の拡大を図る基盤が整ったことに伴い、BALのオートリース商品の拡販を目指すため、バンカーズとBALは貸付型ファンドの新たなスキーム開発に着手し、新オートリース事業支援ファンド「Buzzリースファンド」シリーズをこの度リリースすることとなりました。

1. バンカーズ・オートリースが提供するオートリース商品「Buzzリース」とは

BALは、中古車販売事業者へ「リース事業そのものをパッケージとしてご提供するサービス」を「Buzzリース」というサービス名で展開しています。中古車販売事業者は、自動車を必要とするお客さま(以下「エンドユーザー」)に対して、自動車の利用手段の一つとしてBuzzリースを提案し、自動車販売活動を行うことができます。

2. 「Buzzリースファンド」の仕組み

全国の中古車販売事業者が、エンドユーザーへBALのオートリースサービス「Buzzリース」を活用して車を提供するにあたり、中古車販売事業者は、オートリース事業のためにバンカーズ・グループが設置する特別目的会社(以下「SPC」)へ車両を売却し代金を受け取ります。一方、エンドユーザーは、SPCとオートリース契約を締結し、自動車を受け取ります。
SPCは買い取る自動車代金を貸付けで賄いますが、この貸付資金について、バンカーズの組成する貸付型ファンド「Buzzリースファンド」を通じて個人投資家のみなさまから出資を募る仕組みです。SPCの返済原資は、エンドユーザーがSPCへ直接支払う毎月のリース料となります。
なお、SPCへの貸付については、株式会社マイナビブリッジ(本社:東京都港区、代表取締役:庄司 靖、以下「マイナビブリッジ」)も協調して貸付けを行います。

※なお、6月に募集し現在運用中の「オートリース事業支援ファンド第2号【期中スキーム変更型】」は、本件をもって上記「BALによる継承がなされた後のスキーム」へ変更が完了しております。

 今後、バンカーズ・グループは、BALのオートリース事業をグループの重要事業と位置づけ、貸付型ファンドの新たなスキーム開発にも着手し、BALのオートリース商品の拡販に注力する所存です。

<新オートリース事業支援ファンド「Buzzリースファンド」の スキーム図>

3. 「Buzzリースファンド」の特徴

「Buzzリースファンド」の特徴は以下となります。

(1) ① SPC自体が自動車を所有すること、また②エンドユーザからリース料が直接SPCへ支払われ、BALがその回収管理を直接担うこと、においてBALのオートリースサービスは中古車販売事業者の業績から切り離され、ファイナンス商品としての管理・運用がなされます。

(2) バンカーズは、SPCへ貸付けを行うにあたっては、①SPCが保有するエンドユーザー向けリース債権への根質権設定、②SPCの社員持分100%に対する根質権設定、を通じてリース債権と自動車資産の両面から貸付金の回収ルートをすべて捕捉した保全設計となっています。

(3) バンカーズおよびマイナビブリッジが協調してSPCへ貸付けを行います。(協調融資)

(4) 今後は、全国の中古車販売事業者にBuzzリースが提供されることで、取扱う自動車台数の規模拡大と分散による安定的なファンド運用が実現できるものと考えています。

4. 「Buzzリースファンド」募集予定概要

(1) ファンド名: Buzzリースファンド第1号

(2) 募集予定金額: 24,930,000円

(3) 募集予定期間: 2023年9月22日(金)〜2023年9月25日(月)

(4) 予定投資家利回り:4.67%(年率・税別)

(5) 募集方式: 先着方式

今後、バンカーズは、バンカーズ・グループと共に、BALのオートリース事業をグループの重要事業と位置づけ、バンカーズの貸付型ファンド「Buzzリースファンド」を通じて、BALのオートリースサービスの拡充を目指す所存です。

■ 関連する過去のプレスリリース

2023年7月28日付「株式会社バンカーズ・オートリース 株式会社プラウドのオートリース事業を継承」

■ 関連する会社の概要

(1) バンカーズの概要

① 商号: 株式会社バンカーズ
② 所在地: 東京都中央区日本橋茅場町一丁目8番1号
③ 代表者の役職・氏名: 代表取締役 遠藤 慎一
④ 事業内容: 貸付型クラウドファンディングプラットフォーム「Bankers(バンカーズ)」の運営
⑤ 資本金:11億6,500万円(資本準備金含む)
⑥ 設立: 1974年8月
⑦ URL: https://mynavibridge.jp
※ 2023年6月末日現在

(2) マイナビブリッジの概要

① 商号: 株式会社マイナビブリッジ
② 所在地: 東京都港区南青山5-14-7アヴァン南青山1階
③ 代表者の役職・氏名: 代表取締役 庄司 靖
④ 事業内容: ABL(売掛金担保ローン)、個人事業主向け小口ファクタリング等のファイナンスサービス
⑤ 資本金:3,500万円
⑥ 設立: 2019年4月
⑦ URL: https://www.bankers.co.jp
※ 2023年6月末日現在

(3) バンカーズ・オートリースの概要

① 商号: 株式会社バンカーズ・オートリース
② 所在地: 東京都中央区日本橋茅場町一丁目8番1号
③ 代表者の役職・氏名: 代表取締役 佐橋 数哉
④ 事業内容: リース事業、コンサルティング事業、損害保険代理店業
⑤ 資本金: 100万円
⑥ 設立: 2022年5月
⑦ URL: https://autolease.bankers.co.jp/
※ 2023年6月末日現在

(4) バンカーズ・ホールディングの概要

① 商号: 株式会社バンカーズ・ホールディング
② 所在地: 東京都中央区日本橋茅場町一丁目8番1号
③ 代表者の役職・氏名: 代表取締役 澁谷 剛
④ 事業内容: 貸付型クラウドファンディング事業を展開する株式会社バンカーズ及びクラウドクレジット株式会社等の事業子会社の管理
⑤ 資本金: 39億8,460万円(資本準備金含む)
⑥ 設立: 2019年8月
⑦ URL: https://holding.bankers.co.jp/
※ 2023年6月末日現在

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社バンカーズ 義煎(よしいり)・富田(とみた)
電話番号:03-6272-9047 (受付時間:年末年始・土日祝日を除く 平日13:00~17:00)
E-mail : mktg@bankers.co.jp

※ 本資料は、バンカーズ関連企業による事業展開に関する情報提供が目的であり、貸付型クラウドファンディングにおけるファンドに係る勧誘や投資助言を行うものではありません。